性別違和・性別不合へ

性別違和・性別不合へ 針間克己[著] 緑風出版│性別違和・性別不合へ(ISBN978-4-8461-1915-7) 性同一性障害が、DSM -5では「性別違和」にすでに変更され、ICD -11 では「性別不合」へと変更される。その変更は単なる名称の変更だけではない。性同…

ナチスと精神分析官

タイトルを読んで、「ナチス下、フロイトは迫害されて逃げたが、ユングはナチスと仲良くやって…」という本かと思ったら。 そうではなくて、裁判前、捕虜となったナチス幹部の精神鑑定をやった精神科医ダグラス・ケリーの話だった。 功名心強くて、同僚の心理…

見えない性的指向 アセクシュアルのすべて――誰にも性的魅力を感じない私たちについて

「見えない性的指向 アセクシュアルのすべて――誰にも性的魅力を感じない私たちについて」拝読。 アセクシュアルについて丁寧に解説している。 ありがちな疑問や偏見に、非常にわかりやすく一つ一つ説明。 以下、メモ。 ロマンティック(恋愛感情) スコリオ…

Modern Physician(モダンフィジシャン)5月号 特集『医療者のためのLGBT/SOGIの基礎知識』

特集:医療者のためのLGBT/SOGIの基礎知識巻頭言(中塚 幹也) 428《LGBT/SOGIの基礎知識》1.LGBT,SOGIの中の「性同一性障害」とは(中塚 幹也) 4302.LGBTの歴史,病理化と脱病理(針間 克己) 434《性同一性障害診療の実際》1.ガイドラインに沿った…

12階から飛び降りて一度死んだ私が伝えたいこと

「12階から飛び降りて一度死んだ私が伝えたいこと」拝読。 言うまでもないが、モカ様は伝説のイベント、プロパガンダを主催し、「女の子クラブ」を経営する、レジェンダリーなトランスジェンダー。 表題通り、飛び降りしたが、奇跡的に命をとどめ、現在は、…

虹色ジャーニー 女と男と、時々ハーフ

「虹色ジャーニー 女と男と、時々ハーフ」拝読。 トランス男性の浅沼君の半生記。 トランス男性、あるある体験談も多いが。 そこまでやらなくても、そこまで書かなくても、ということも赤裸々に書いてあり、迫力があった。 飲み屋の女性に恋をして、彼女のた…

ペニスカッター 性同一性障害者を救った医師の物語

https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784908925443 >発売予定日 2019年2月4日日 紹介 「たとえ罰せられても医師として覚悟の上。国や法律ができる前から医療は存在してるんだ」 性同一性障害者の手術を約600例執刀した医師・和田耕治の知られざる物語。 性転…

セックス・セラピー入門 性機能不全のカウンセリングから治療まで

http://www.kanehara-shuppan.co.jp/books/detail.html?isbn=9784307301367 セックス・セラピー入門 性機能不全のカウンセリングから治療まで作者: 日本性科学会出版社/メーカー: 金原出版発売日: 2018/05/08メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を…

ダイヤモンド・セレクト 2018年5月号 Oriijin(オリイジン) 多様性×ココロスタイル 「働き方改革」で幸せになる8つの方法

SOGIなどに思うことについてネチネチと?コメントしています・・。 ちなみに雑誌名の由来は、さかさまから読むと「虹色」(nijiiro)かららしい。 P-57-60 はりまメンタルクリニック院長・医学博士 針間克己 「いま知っておきたいLGBT/SOGIというコトバ トラ…

内分泌科医が理解すべきトランスジェンダー

ホルモンと臨床 Vol.63 No. 4 2015年 医学の世界社 内分泌科医が理解すべきトランスジェンダー http://www.igakunosekaisha.com/horumon_backnumber61-70.htm2015年 4月号 63巻 4号 特集/内分泌科医が理解すべきトランスジェンダー 序:なぜ内分泌科医はト…

「10万人を治療した」

立ち読みしていたら、精神科医の新書で、帯に「10万人を治療した」と書いてあった。 10万には大変な数なので、パラパラ読んだ。 そうしたら、10万人とは、再診を含めての受診総数だった。 平均的な精神科開業医だと 1日約40人、年間250日で、1年に1万人を延…

封じ込められた子ども、その心を聴く―性同一性障害の生徒に向き合う

『封じ込められた子ども、その心を聴く―性同一性障害の生徒に向き合う』 拝読。 性別違和を持つ子供への対応を豊富なデータと共に、具体的に書いてある良書。 封じ込められた子ども、その心を聴く―性同一性障害の生徒に向き合う作者: 中塚幹也出版社/メーカ…

1336専門家による 私の治療 2017-18年度版

1336専門家による 私の治療 2017-18年度版 http://www.jmedj.co.jp/book/search/detail.php?id=1755 性機能不全 p1666 登録日: 2017-03-16 最終更新日: 2017-03-28 針間克己 (はりまメンタルクリニック院長) https://www.jmedj.co.jp/premium/treatment/…

性の障害

針間克己:性の障害. 精神療法の技と工夫 外来精神科診療シリーズ 中山書店 P284-289,2017精神療法の技と工夫 (外来精神科診療シリーズ)作者: 原田誠一出版社/メーカー: 中山書店発売日: 2017/06/22メディア: 単行本この商品を含むブログを見る

「トランスジェンダーの心理学」での、ジェンダー・アイデンティティと性指向

一人で妄想的に考察しても仕方ないので、データを見ることにした。 「トランスジェンダーの心理学」にデータがある。 P122,表22によれば、 トランス女性の、性指向別、ジェンダー・アイデンティティ得点値は、 女性指向 57.80 両性指向 65.84 男性指向 76.92…

『性別に違和感がある子供たちートランスジェンダー・SOGI・性の多様性ー』

「『性別に違和感がある子供たちートランスジェンダー・SOGI・性の多様性ー』」拝読。 子供に焦点を当てている本邦初の専門書。 大阪医大の精神科の先生方の共著。 性別に違和感のある子供たちへの専門的視点と人間的愛情にあふれた良書。 バランスもとれて…

ニーチェに学ぶ「奴隷をやめて反逆せよ! 」―まず知識・思想から

三省堂をぶらついていたら、ニーチェ本の帯に「LGBT」が。 しかし目次をパラパラ見たけど、特にLGBTにフォーカスしたものでもなさそう。 まあ、ニーチェは同性愛者だった、くらいはどこかに書いてあるのかもしれないが。 出版社も「LGBT」と入れさえすれば、…

トランスジェンダーの心理学――多様な性同一性の発達メカニズムと形成

「トランスジェンダーの心理学――多様な性同一性の発達メカニズムと形成 」拝読。 タイトルと表紙からは柔らかい印象を受けるが、佐々木氏による、本格的な論文集。 佐々木氏が開発した「ジェンダー・アイデンティティ尺度」を用い、トランスジェンダー等にお…

知的生活の方法

出版が1976年らしいので、私が11歳の時に読んだようだ。 「将棋でずるをする奴は伸びない、知的正直であれ」 「骨董品の目利きになるには、自腹で買うこと。それと同じで本は身銭を切って買え」 など、小5の子供には、役立つことが書いてあったのを覚えてい…

「男であれず、女になれない」

「男であれず、女になれない」拝読。 http://ameblo.jp/fulllovesta-pei/theme-10101672383.html https://www.shogakukan.co.jp/books/09388549最初、目次を読んで、章のタイトルが村上春樹っぽいなあ、と思ったが。 >序章 惰性で生きるには、長すぎる 第一…

モテる構造: 男と女の社会学

男は仕事ができるとモテるけど、女は仕事ができることと、モテに関係はない、などといったジェンダー論を、いろいろデータに基づいて論じていて、前半は面白かったが。 後半唐突に、性自認の発達をフロイトなどの精神分析から説明していて珍妙だった。 社会…

京女(きょうおんな)の嘘(うそ)

「京女(きょうおんな)の嘘(うそ) 」拝読。 「京都ぎらい」の続編かと思ったら、京女は最初だけで、あとは美人論の続編のような内容だった。 美人論も好きなので面白かったが、ちょっと内容が古いなと思ったら。 2008年発刊の「日本の女が好きである」 に、京…

LGBTを読みとく ─クィア・スタディーズ入門

「LGBTを読みとく ─クィア・スタディーズ入門 」拝読。 LGBTの概念、歴史、クィア・スタディーズについてと順序立てわかりやすく読みやすかった。 クィア・スタディーズの基本的視座とは、 「差異に基づく連帯の志向」 「否定的な価値づけの積極的な引き…

[改訂版]精神科・わたしの診療手順

臨床精神医学45巻増刊号(2016年12月号増刊号) 特集 [改訂版]精神科・わたしの診療手順 http://arcmedium.co.jp/publication01.php?a=201613 第14章 性機能不全群 性機能不全 針 間 克 己……363第15章 性別違和 小児の性別違和 横 山 富士男……369青年およ…

ECHOES

FTMが主人公のバスケ青春漫画。 FTMについては、さらっと描かれ、バスケ漫画として秀逸。 後半は、試合がスピーディーに流れていく。 http://konomanga.jp/manga/echoes>第7回『このマンガがすごい!』大賞最優秀賞 受賞作! “少年”と少女の間で揺れ動く、…

花嫁は元男子

MTFの結婚までの半生記。 SRS後、戸籍変更診断書のため精神科に行ったら、「1年経過を見る必要」とのことで1年通ったとのこと。SRS後であれば、そこまでしなくても、と思った。 3冊読んだが、どれも多少の誇張はあるが、特に突っ込みどころもなく情報が正確…

僕が私になるために

MTFの体験談。タイでのSRSを中心に、戸籍変更まで。 タイの病院は、名前は出てこないが、ローラースケートが出るので、ヤンヒーだろう。 日本の精神科医も出てくる。 厳しくて有名らしいので、私のことかもしれないが、確証はない。 http://www.moae.jp/comi…

生まれる性別をまちがえた!

スポーン先生のMTFSRS体験談。 術前術後の経過の詳細がリアルに描かれていた。 途中まではネットでも読める。 https://web-ace.jp/youngaceup/contents/1000018/episode/生まれる性別をまちがえた! (カドカワデジタルコミックス)作者: 小西真冬出版社/メー…

精神保健医療福祉白書2017 地域社会での共生に向けて

針間克己:LGBTと精神医療 P190 https://www.chuohoki.co.jp/products/welfare/5424/ 精神保健医療福祉白書2017: 地域社会での共生に向けて作者: 精神保健医療福祉白書編集委員会出版社/メーカー: 中央法規出版発売日: 2016/12/14メディア: 単行本この商品を…

今日の精神疾患治療指針第2版

今日の精神疾患治療指針第2版 医学書院 2016年 針間克己:性行動の異常 P52-53 針間克己:性別違和 P260-261今日の精神疾患治療指針 第2版作者: 樋口輝彦出版社/メーカー: 医学書院発売日: 2016/10/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る