うらやすだより

第178回浦安ジェンダークリニック委員会(4/11)報告 ●個別症例検討:3例 ホルモン療法開始: 2名 承認 ホルモン療法継続: 0名 承認 ホルモン療法再開: 0名 承認 乳房切除術 : 3名 承認(行徳x3) 性別適合手術 : 1名 承認(行徳x1) 第…

成人年齢の引き下げと治療

成人年齢の引き下げに伴い、戸籍変更は18歳から可能。子供は18歳に達していれば成人とみなされ可能、となった。 では治療は。 ガイドラインは現在改定中だが、現在のガイドラインでも実は既に対応済み。 ホルモン:「未成年者については親権者など法定代理人…

うらやすだより

第177回浦安ジェンダークリニック委員会(3/14)報告 ●個別症例検討:3例 ホルモン療法開始: 2名 承認 ホルモン療法継続: 1名 承認 ホルモン療法再開: 0名 承認 乳房切除術 : 2名 承認(行徳x2) 性別適合手術 : 1名 承認(行徳x1) 第…

うらやすだより

第176回浦安ジェンダークリニック委員会(2/14)報告 ●個別症例検討:11例 ホルモン療法開始: 7名 承認 ホルモン療法継続: 2名 承認 ホルモン療法再開: 0名 承認 乳房切除術 : 6名 承認(行徳x6) 性別適合手術 : 2名 承認(行徳x2) …

うらやすだより

第175回浦安ジェンダークリニック委員会(1/17)報告 ●個別症例検討:4例 ホルモン療法開始: 3名 承認 ホルモン療法継続: 0名 承認 ホルモン療法再開: 0名 承認 乳房切除術 : 3名 承認(行徳x2、山梨x1) 性別適合手術 : 2名 承認(行徳…

2021 anno job log

2021年針間克己仕事記録 今年も感染せずに生き延びた。 学会、オンライン開催は前向きにとらえよう。 複雑性PTSDを勉強したら、流行語?になり驚いた。 嫌悪も勉強した。 手話も少し勉強した。 少し知識が増えた1年。 文献 高齢の性的少数者の実際と対応の留…

戸籍変更20代FTM年別

20-25歳 25-29歳 2013:47 36 2014:33 34 2015:35 48 2016:43 46 2017:40 48 2018:31 41 2019:12 61 2020:10 30 2021:5 21 コロナの影響は2020から。 2019から20代前半は減少に。 戸籍への1本道から、LGBTコミュニティティ内で、しばし、セクシュアリティの探…

年別戸籍診断書数

年 FTM MTF2005 09 242006 15 282007 29 142008 70 362009 57 232010 85 262011 81 332012 109 322013 127 202014 102 302015 126 372016 134 362017 123 362018 107 40 2019 104 40 2020 63 45 2021 44 28

2021戸籍変更診断書統計

FTM:44MTF:28合計:72 年齢分布FTM~19:020~24:525~29:2130~34:835~39:540~44:345~49:1 50~54:155~:0 MTF~19:020~24:725~29:530~34:635~39:340~44:345~49:250~54:055~59:060~64:265~:0 SRS医療機関FTM日本ナグモ:11恵比寿TG:16山梨:1 行徳:3 我孫子東邦:1 深…

うらやすだより

第174回浦安ジェンダークリニック委員会(12/13)報告 ●個別症例検討:9例 ホルモン療法開始: 3名 承認(1例は15歳になってから) ホルモン療法継続: 2名 承認 ホルモン療法再開: 1名 承認 乳房切除術 : 1名 承認(行徳) 性別適合手術 :…

女性ホルモンデポー剤販売中止予定

女性ホルモンデポー剤販売中止予定 プロゲデポー(黄体) 2023年3月中止予定 https://med.mochida.co.jp/etc/img/prg-d202109.pdf プロゲストンデポー(黄体)2022年2月中止予定 http://www.jsrm.or.jp/announce/234.pdf ルテスデポー(卵胞+黄体)2022年9月…

日本性科学会のこれから

日本性科学会雑誌 39.1.2021 針間克己 野末源一先生の思い出。微笑みとともに。9p 針間克己 日本性科学会のこれから P41-44

LGBTと精神科医の役割

針間克己:LGBTと精神科医の役割 医学のあゆみ 279.4.P252-255 医学のあゆみ 279巻4号 医療スタッフが知っておきたい性的マイノリティと医療 (ishiyaku.co.jp)

うらやすだより

第173回浦安ジェンダークリニック委員会(11/15)報告 ●個別症例検討:0例 今月は該当症例がありませんでしたので、下記講演を行いました。 ●講演「性同一性障害/性別違和の診断と治療」by 阿部輝夫

うらやすだより

第172回浦安ジェンダークリニック委員会(10/18)報告 ●個別症例検討:6例 ホルモン療法開始: 2名 承認 ホルモン療法継続: 0名 承認 ホルモン療法再開: 0名 承認 乳房切除術 : 4名 承認(行徳、山梨) 性別適合手術 : 2名 承認(行徳、山…

トランスジェンダーをめぐって

こころの科学 220 嫌悪――ネガティブ感情はなぜ生じるのか P42-47 針間克己 トランスジェンダーをめぐって はじめに トランスジェンダーに対しては、我が国では、1990年代以前は「おかま」や「おなべ」といった蔑視表現とともに、広く嫌悪感情が向けられてき…

うらやすだより

第171回浦安ジェンダークリニック委員会(9/13)報告 ●個別症例検討:3例 ホルモン療法開始: 2名 承認 ホルモン療法継続: 0名 承認 ホルモン療法再開: 0名 承認 乳房切除術 : 2名 承認(行徳、山梨) 性別適合手術 : 1名 承認(行徳) 第…

うらやすだより

第170回浦安ジェンダークリニック委員会(8/23)報告 ●個別症例検討:1例 ホルモン療法開始: 1名 承認 ホルモン療法継続: 0名 承認 ホルモン療法再開: 0名 承認 乳房切除術 : 1名 承認(山梨大学) 性別適合手術 : 0名 承認 第二次性徴抑…

複雑性PTSDと性別違和

精神療法 第47巻第4号 複雑性PTSDを知る - 株式会社金剛出版 (kongoshuppan.co.jp)

うらやすだより

第169回浦安ジェンダークリニック委員会(7/12)報告 ●個別症例検討:4例 ホルモン療法開始: 2名 承認 ホルモン療法継続: 1名 承認 ホルモン療法再開: 0名 承認 乳房切除術 : 2名 承認(行徳、山梨大学) 性別適合手術 : 1名 承認(行徳)…

国連のトランスジェンダーの定義。クロスドレッサーの誤読に注意。

原稿を書いた後も、「オートガイネフィリアが含まれるという言説はどこから生まれるのか」というのが謎だったので、ずっと考えていた。ちょっと謎が解けた気がするので、解説したい。 まずは、よく引用される、国連のトランスジェンダーの定義。 www.unfe.or…

うらやすだより

第168回浦安ジェンダークリニック委員会(6/14)報告 ●個別症例検討:3例 ホルモン療法開始: 2名 承認 ホルモン療法継続: 0名 承認 ホルモン療法再開: 0名 承認 乳房切除術 : 1名 承認(山梨大学) 性別適合手術 : 0名 承認 第二次性徴抑…

特例法制定時頃の議論

参議院法制局川崎氏。P92 また、性同一性障害者が生殖機能を喪失する前に精子又は卵子を凍結保存し、それを用いて生殖補助医療により子を持つことの問題も想定され得ないわけではないが、この問題は、どのような場合に生殖補助医療を認めるかということにか…

LGBTとのかかわり 看護職に期待すること  

LGBTとのかかわり 看護職に期待すること はりまメンタルクリニック 院長 針間克己 看護のチカラ 2021年4月1日号 2021年4月1日号 | 看護のチカラ | 医療・介護に関する雑誌 | 産労総合研究所 (e-sanro.net)

Exploring a Makeup Support System for Transgender Passing based on Automatic Gender Recognition

[2103.04544] Exploring a Makeup Support System for Transgender Passing based on Automatic Gender Recognition (arxiv.org)

季刊SEXUALITY No.100 2021年 4 月号

針間克己 14年間の二つの連載を振り返って p130-133 季刊SEXUALITY No.100 2021年 4 月号 [雑誌] エイデル研究所 Amazon

精神科医が語る精神の病気 増補第2版

協力 針間克己 性別違和 パラアフィリア障害群 精神科医が語る精神の病気 増補第2版 (ニュートン別冊) ニュートンプレス Amazon

うらやすだより

第167回浦安ジェンダークリニック委員会(5/17)報告 ●個別症例検討:5例 ホルモン療法開始: 1名 承認 ホルモン療法継続: 1名 承認 ホルモン療法再開: 0名 承認 乳房切除術 : 2名 承認(山梨大学) 性別適合手術 : 2名 承認(行徳総合病院…

(社説余滴)結婚と平等、賽は投げられた 井田香奈子

朝日新聞2021.4.18 (社説余滴)結婚と平等、賽は投げられた 井田香奈子:朝日新聞デジタル (asahi.com) (社説余滴)結婚と平等、賽は投げられた 井田香奈子 国内で結婚という形を選べるのは、異性間のカップルだけだ。そこに司法が大きな疑問を投げかけた…

30年間の性的マイノリティとの関わり

現代性教育研究ジャーナル(2021年) 〈日本性教育協会創立50周年記念・特別寄稿8〉 30年間の性的マイノリティとの関わり 現代性教育研究ジャーナル_No.120 (faje.or.jp)