ESTO宮城イベント

ESTOは、10月1日より14年目の活動に入りました。
新年度は、宮城県での交流会から始まります。
今年度もESTOの活動へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
各地イベントへの皆様のご来場をお待ちしています!

<今月のイベント>
宮城◆10月22日(土)仙台交流会
宮城◆10月23日(日)仙台親子交流会

1)ESTO仙台交流会
テーマ:被災地のセクシュアルマイノリティから伝えたいこと
−自分と大切な人達を守るために−
日時:2011年10月22日(土)13:30〜16:30(開場 13:15)
会場:東部市民センター 会議室(宮城野区
参加費:会員 \500円 非会員 \1,000円
スタッフ:木之本知世・内田有美
申込〆切 10/19(水) 24:00まで
内容:地震の起こった当日から現在までを振り返り、
家族・パートナーとの関係、仕事や学校のこと、
財産の管理、GIDHIVの治療、身分証明書と
本人確認の問題、避難所での生活など、
災害時に起こる課題と気持ちの変化について
話してみませんか?
<参加対象者>
性同一性障害性分化疾患、同性愛や両性愛などの
多様なセクシュアリティについて話すための会です。
性や性別に関する悩みや疑問を話し合う、交流の場となっています。
当事者(参加年齢を問いません)とご家族、パートナー、
支援者のご参加をお待ちしています!
◆仙台交流会のお申込&お問合せは↓
E-MAIL esto_sendai☆estonet.info
☆を@にして送信してください
詳細は↓
http://estonet.info/esto_event/scheduler.cgi?mode=view&no=70

2)仙台親子交流会
テーマ:叶えたい夢は何ですか?
日時:2011年10月23日(日)12:30〜15:30(開場 12:15)
会場:仙台市内のNPOセンター(参加者にお知らせします)
参加費:会員 \500円 非会員 \1,000円
スタッフ:真木
申込〆切 10/19(水) 24:00まで
内容:震災前に思い描いていたことは何ですか?
その気持に変化はありましたか?
強くなった想いや叶えたい希望があれば、
大きなストレスを乗り越え、不安な毎日を
落ち着いた気持ちで過ごしていくことができます。
夢の実現に向けて、今の気持ちを話してみませんか?
◆親子交流会とは?
性別への違和感がある24才までのユースと保護者のための交流会です。
同じ悩みを抱える友達が欲しい、両親や兄弟姉妹などの家族、
友人に理解して欲しい、また同じような子どもを持った親御さんと
話がしてみたいと思う皆様のために、宮城と東京で開催しています。
◆親子交流会のお申込&お問合せは↓
E-MAIL esto_oyako◎estonet.info
◎を@にして送信してください
詳細は↓
http://estonet.info/esto_event/scheduler.cgi?mode=view&no=71

【主催】 性と人権ネットワークESTO
Sexualities and Human Rights Network ESTO
〒010-8691 郵便事業(株) 秋田支店 私書箱32号
WEBサイト http://estonet.info/
携帯サイト http://hp.kutikomi.net/esto/